久しぶりに来店のM子さん

お相手選びの相談かと思いきや、お仕事の悩みでした!
院卒でお仕事バリバリ頑張ってるM子さん
又又、昇格してしまいました。
派遣の女性からの嫌がらせ、そんなことは気にしないで!
出る釘は打たれるのよ!
私にグチを言って、すこし元気になって帰って行きましたよ。

10kg スマートになったF男さん

昨年の春にゴールインしたF男さん。
年賀状の写真もスマートになってましたが、
実家に帰る途中だからと言って
お菓子を持って、立ち寄ってくれたF男さん。
スマートになって、良い男になってましたよ!

入会したころのF男さんではなくて、
何だか自信が出来て、頼もしく感じました。
嬉しい日でした!

たいへん、M男さんからのSOS!

M男さん60歳、スタイル容姿も抜群のS子さんと12月25日にお見合い、
お互いが良い感じで交際に入り、3ヶ月を迎えました。

M男さん、そろそろ具体的なお話を進めて行こうかな?
ところが、S子さん沢山の希望(毎月のお金、住まい等々)が有りまして、
M男さん、悩んで居ります。

S子さんの希望が本当にそうかな?確かめるべきだと、アドバイスした竹尾でした。

新居完成のお便りです。

昨年新居が完成しました!という報告の年賀状でした。

すごいですね、結婚1年目で家を建てるなんて!

K男さんお仕事もがんばられてるようで、嬉しいです。

お互いの学歴・仕事・家庭環境がまるで違っていましたが、

お互いを尊重しあって良い家庭を作られているようでとても嬉しいです!

これからも仲良く頑張ってくださいね。

美男・美女の結婚写真の年賀状をいただきました。

まさに雑誌のモデルさんみたいなお二人です。

コロナで結婚式が延期になり、入籍を済ませて新婚生活に入りましたが

新婦のお仕事がコロナで大変になり、

時には深夜まで及ぶ日が続き、お二人の中が少しギクシャクしたりで、

悩まれたEさんが福岡からサロンまで相談に来られました。

私に気持ちを吐き出したのが良かったのか、元気になって帰って行かれました。

今では仲良く過ごされているのかな。

お子様の成長した写真入りの年賀状をいただきました。

奥様はとても可愛い美人ですので、長男(5歳)次男(3歳)共にイケメンです。

もちろんご主人のM男さんもハンサムですが!

このお二人は1度プロポーズを断られましたが、M男さんが頑張って彼女の実家に足を運び、見事0Kをもらえました。

楽しい竹尾の思い出の一つです。

今年もたくさん年賀状頂きました。

3年目に成婚されたお二人から嬉しい年賀状です。

パパそっくりの男児誕生です。

お二人はどちらもおだやかで、やさしい顔立ちの本当にお似合いのカップルでした。

実は、ママの年齢を心配して居りましたが、40歳を前にセーフで無事に出産できました。

コロナで陸をを拝見できないのが残念ですが・・・

本当におめでとうございます!

入会後のフオローが全然違うと聞いたから

40代前半のOさん

成婚率が高いとPRされていて、同じ結婚相談所でもどこが違うのだろうと思っていました。

本当にたまたま友人の友人にジェイ・エム・ エスの会員がいて、聞いたところ代表の竹尾さんが、個人的にサポートしてくれるし、お見合いのセッティングも積極的にやってくれて、一回ごとの料金もかからないらしい。

とにかく出会いを多く作ってくれるということ。

数打ちゃ当たるというわけではないけど、恋愛べタの私にとっては、サポーターがいるみたいで心強いと思ったわけです。

実際、入会してみるとその通りなんですが、時には竹尾さんから現実的な助言を受けたりして、ちょっとヘコむこともあります。

ちょうど今、ひとりの男性と交際しています。

まだデート2回ですが、いい感じです。

再婚、50代。 この条件で?

50代半ばのKさん

人生いろいろあって、仕事的には順調なのですが、

夫婦愛、家族愛に恵まれず、

これから安心して一緒に暮らせる人が欲しくてJMSに入会しました。

もともと自己表現が下手で、お付き合いが続かないことが多いのですが、

代表の竹尾さんが

「そんな人ほど、自分らしさをしっかり持っている」という言葉に励まされました。

実際に竹尾さんは、そのことを相手に伝えてくれて、交際も進んでいます。

自分で「真面目すぎる」と思っていたのですが、ここは「真面目がしっかり評価される」場所だと思います。

毎週のように 申し込みが舞い込む!

これまで何回か恋愛しましたが、結婚には至らず、そして結婚したいと思った時には、相手がいない。
そんな時に新聞で見た広告でJMSを訪れました。
代表の竹尾さんにカウンセリングを受けましたが、「あなたなら引く手数多よ」という言葉を信じて、入会しました。
本当でした。私の年代は最も人気のある年代のようで、だいたい30代前半の女性から、毎週のように「お見合いの申し込み」がきます。
最初は、自分から見つけていこうと思っていましたが、今は、自分に興味を持ってくれる女性を大切にしています。
今は毎週、楽しくて、一人で寂しかった頃がウソのようです。

30代後半のSさん